学んだことの備忘録

日々自分のことを書いていくブログ

Spine は Bone を親子にできます

2Dゲーム界隈でアニメーションに使う Spine ですが最近は Afinity Designer で出力できました。

slice して png 出力した後に Spine で読んで Bone をはって画像の入った slot を Bone の子供にすればアニメできます。なのでデザインツールからエクスポートしたらアニメツールでリグ付は必須です。(ちなみに親子階層を組めるのは Bone 同士で slot は Bone の子になることだけできます)

slot に入った画像名は共通なのでグラフィックを後からでも修正できます。アニメーションをつけた後に大幅にデザイン修正してもリグの貼り直しとアニメの再設定ですが些細な影響です。

ここから Unity にインポートして動かすところまで記事にしておきたいです。